インプラント

トップページ»  インプラント

インプラントとは

インプラントとは

私達は歳を重ねるにつれ、虫歯や歯肉の病気、あるいは事故などで歯を失うトラブルに見舞われることがあります。奥歯を数本失うより、前歯を1本失うほうが心理的につらいかもしれません。たった1本の歯を失う方が心理的につらいかもしれません。たった1本の歯を失うことで、歯の機能と審美性が崩れ、食事のときや外見上で不都合を感じるようになってしまいます。歯を失ったあなた、すなわち患者様はできるだけ簡単で目立たない方法で失った部分を修復することを切望するでしょう。
歯を失うということは歯冠だけなく噛む力を支える歯根までもを失ってしまっているのです。失った歯を元に戻したいというあなたの願いは、インプラント治療によってかなえられるでしょう。

 

インプラントの治療手順

インプラントとは
STEP1 治療方法の計画

患者様の口腔内の状況を診断し、手術計画を立てます。歯科医は患者様に細かい情報を伝え、要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にしてくれます。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、デンタルインプラントの埋入位置を決めます。

STEP2 手術(埋入) 

局所麻酔を行い、インプラントを埋入します。
その後、インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治癒期間を待ちます。

STEP3 修復物の装着 

治癒期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。

 

治療例:歯が1本ない場合

治療前 治療後

失った部分にインプラントを1本埋入します。
従来は、ブリッジを入れるなどしていましたが、歯を削ることなく安定した自然に近い歯にすることができます。

治療例:歯が複数ない場合に、ブリッジで修復した場合

治療前 治療後

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、ブリッジで連結した歯をインプラントを入れることにより、安定した歯にすることができます。

ページTOPへ戻る
Contents
Calendar

携帯サイトQRコード

自由診療につきましては、カードでのお支払いが可能です。